31kb 1点もの03 31kb

展示室は5枚1組で紹介していますが、このページは5枚集まらなかったものや、
5枚並べてもなぁ・・・という写真や画像を紹介しています。



18kb
1 石神井公園の桜

西武池袋線石神井公園駅下車徒歩10分くらい。石神井池と
三宝池から成る広い公園内で、桜と柳の対比がキレイな場所です。
最初肉眼で見たときは、『桜onlyの方が良いのに・・・』と
思っていましたが、ファインダーを通し、
限られた空間を切り取って見て、初めて柳の効果に気が付きました。

16kb
2 井の頭恩賜公園の桜

中央線吉祥寺駅下車、“混んでいなければ”徒歩10分くらい。
井の頭池から源頼朝が建立したという弁財天の方を撮影しました。
こちらは、もう、桜並木です! ただ幹の下の方は枝が無く、
花を間近で愛でる事が出来ません。
遠景だと、“桜色のベタ”になってしまうし・・・
桜の写真を撮るにはイマイチかもしれません。

16kb
3 彷徨える飛行船

超久しぶりに行った有楽町で喜んで写真を撮っていたら(笑)、
高層ビル群の間からいきなり飛行船が出現!
きゃぁ〜なんでぇ〜?! でも、ラッキー!ラッキー!ラッキー!
と喜んでいたのもつかの間、飛行船は現れたときと同じように、
たった5分ぐらいでビルの陰に隠れてしまいました。見られたのは奇跡!
後で知ったのですが、この飛行船は、
'03.11月9日の衆議院議員選挙の投票を呼びかける為の無人飛行船で、
この写真を撮影した15分後位から故障のため操縦不能になり、
埼玉県新座市に不時着したのだそうだ。けが人が出なかったことは幸いです。

14kb
4 内暈01

4月に撮影した暈(かさ)と呼ばれる、大気の光学的現象。
巻層雲(けんそううん)という氷の粒で出来た薄い雲を通して
太陽や月を見ると、その氷がプリズムの働きをして、
光の輪や弧、柱が見えることがあります。
この写真は、日暈の内暈(うちがさ)ですが、
2重の輪が出た場合、外側を外暈(そとがさ)といいます。
また、幻日(げんじつ)と呼ばれる光の塊り(ハレーションかい?)が
現れることもあります。

14kb
5 内暈02

こちらは2月に撮影した内暈。
上の写真と比べ、空の色ちょっと寒いですね。
カメラ付き携帯電話を持つようになって、
こーいったシャッターチャンスに強くなりました。
でも、通勤途中で喜んで写真撮っていると遅刻する〜
月暈と言うと、
昔、夜班勤務中、撮影用手袋を洗濯しに行くときに
よく見たことを思い出します。ナツカシイ・・・


このページは、大きい写真へのリンクはありません。

          Copyright  ©  夏撮影室  All Rights Reserved.