1点もの05

展示室は5枚1組で紹介していますが、このページは5枚集まらなかったものや、
5枚並べてもなぁ・・・という写真や画像を紹介しています。


link_50kb
1 母校の小学校

1951(昭和26)年開校。2005年3月に合併閉校する母校の小学校。
最終年度は新入生12名、全校生徒114名だったそうです。
12名で1学年って、贅沢なのか寂しいのか、とにかくビックリ。
校庭の真ん中にポツンと立っている桜の樹は、
取り壊された旧校舎前に植えられていたものをそのまま残した為。
私にとって only one の桜といえば、まがうことなくこの桜です。
取り壊された後、どうなってしまうのかなぁ……

link_45kb
2 母校の中学

1950(昭和25)年開校。2005年3月に合併閉校する母校の中学。
最終年度は新入生91名、全校生徒267名だったそうです。
中学の頃は、部活に友情に、とにかく充実していたなぁ。
(アレ、勉強は?−笑)
閉校するとはいえ合併後はこちらの校舎を使うそうで、
建物が残ってくれるだけでも良かったです。
ちなみにこの写真は、二重露出をしたのではなく、
窓ガラスに校舎が映り込んだ状態をそのまま撮りました。

link_46kb
3 東京手描き友禅

池袋駅並び、メトロポリタンプラザビル内にある
全国伝統的工芸品センターで行われた東京手描き友禅の実演を見てきました。
実は私は、「伝統的工芸品」とは経済産業大臣が指定するものだと
始めて知りましたよ!(平成16年8月現在、206品目が指定されている)
しかもこのセンターは、国の指定を受けた全国唯一の
伝統的工芸品の総合展示・販売場だそうです。
東京手描き友禅は江戸時代に京都の扇絵師・宮崎禅斎が
創始したと伝えられているそうです。苦労は多いと思いますが、
職人として自分の道があることは羨ましい事です……

link_50kb
4 東京芸術劇場大ホール

池袋にあるこの劇場の前は何千回と通っているはずなのですが、中に
入るのは初めて(笑)。地下鉄の音が聞こえることを恐れ、大ホールは
地上五階から七階に作られたというのも、土地柄をしのばせますね。
舞台の上方に見えるのは、パイプオルガン。実は、世界初、2台の
オルガンが背中合わせに回転するそうです。が、これがなかなか問題
で、 年間維持費が1200万円かかるのに有効に使われていないとか、
地震に弱いとか、問題が多いみたいです。月に1度位、ランチタイム
パイプオルガン コンサート というのを無料で公開しています。

link_45kb
5 準備中

準備中です。


このページは、大きい写真へのリンクはありません。

          Copyright  ©  夏撮影室  All Rights Reserved.