花園神社と十二社熊野神社

新宿の東の鎮守花園神社と、西の鎮守十二社熊野神社です。


1 ビルの間の鳥居

“魔界医師メフィスト 暗夜蝶”(角川)で、メフィストと風水師の
摩人亜細美 が戦った場所です。
花園神社は、ビル街の中にポツンと有り、
いかにも都会の神社といった敷地です。

2 花園神社社殿

花園神社は、慶安元年(1648年)尾張公の別邸の
花園に建てられたそうです。
現在の神社は、花っけがあまりありませんが、
花園の中の朱色の社殿は、きっと幻想的だったと思います。

3 十二社熊野神社入り口

<菊地world>での最高危険地帯、新宿中央公園に接する
十二社熊野神社の写真を喜んでUPしたのはいいけど、
アレ、菊地先生の小説が思い浮かばない・・・
あっ、!もしかしてここか?! 見つけた! このページを
UP後発売された、“魔界都市ノワール 魔香録”(詳伝社)で、
秋ふゆはるが、テデゲとトゥタムと戦った場所、と思われます。

4 十二社熊野神社社殿

新宿中央公園の西端に、十二社熊野神社があります。
ここは、応永年間(1394〜1428)に、鈴木九郎が
紀州の熊野三山より十二社権現を移し祀ったと伝えられています。
また、明治維新後は、櫛御気野大神・伊邪奈美大神を祭神
としているそうです。

link_56kb
5 熊野神社と都庁第一本庁舎

古風な日本建築から見える、近代ビル。
東京はこういう場所多いですよね。
やはり、ミスマッチだとは思いますが、
とても不思議な空間を生んでいるとも思います。
でも、京都、奈良、などでは見たくない光景です。
ここの狛犬は、お腹の下がくり抜かれていません。
珍しいのだそうです。


枠が太い写真は少し大きい写真にリンクが張ってあります。

          Copyright  ©  夏撮影室  All Rights Reserved.