京都17時間02

夜行高速バスで片道7時間。市バスを利用して17時間京都へ強行旅行しました。
(陰陽師)晴明神社と一条戻り橋はとても行きたかった!
興正寺から一条戻り橋までをご紹介。



08:20am 西本願寺 興正寺の隣。勿論徒歩です。
どこの寺院でもそうですが、あまりに早朝だと案内の人が不在で境内の配置が
よく分からない…。国宝の唐門の場所が分からず見られなかったことが残念。
この時刻になると、ツアー客の一行が現れ始めました。

阿弥陀堂門 阿弥陀堂
市の天然記念物の銀杏の樹 梵鐘。重要文化財。
09:30am 晴明神社 西本願寺から市バスを利用。(西本願時前→一条戻り橋)
バスは途中で二条城の前を通ります。(後で二条城も行く計画だったのですが、
疲れ果てたのでやめました。計画変更したら道に迷ってしまった…)思ったより
小さな神社だったのですが、参拝客が多くグッズ(お守りとか)もよく売れている。

入り口 狛犬
平成7年まで実際に使われていた
旧一条戻橋
本殿
厄除桃 晴明井。千利休が茶の湯に
使った言い伝えがある。
授与所。500円のお守りを買った。
10:30am 一条戻橋 晴明神社から堀川通を南へ徒歩5分位。
現在もフツーに使われている橋なのですが、怪奇幻想的な逸話が多く
残っている。

安倍晴明が式神を封じた場所とか、
密教僧の浄蔵が亡き父と再会した場所とか、
渡辺綱が鬼を退治したとか、とかく有名な橋。

枠が太い写真は少し大きい写真にリンクが張ってあります。

          Copyright  ©  夏撮影室  All Rights Reserved.