江戸東京たてもの園02

JR中央線武蔵小金井駅からCoCoバスで15分位、都立小金井公園内にあります。
歴史的建造物の外観鑑賞も素晴らしいですが、その建物内に入れることが嬉しい!
主に部屋の中で見つけた、心くすぐる(笑)インテリア中心に紹介します。



綱島家(農家) 世田谷区岡本三丁目(江戸時代中期)
土間にあるかまど、板の間直置きの流し、薪をはぜる囲炉裏、
梁のある天井、全てが癒しの空間です……

小出邸 文京区西片二丁目(1925年/大正14)
ヤンキー座りしないと入れなさそうな小さな風呂。浴室というより、
水場の横に風呂桶が有るみたい。と、汲み取り式トイレって怖い〜

西川家別邸 昭島市中神町二丁目(1922年/大正11)
五右衛門風呂。昔の日本人は西洋人のように
横位置で入浴する発想はなかったのかな?敷地の差か?

小寺醤油店 港区白金五丁目(1933年/昭和8)
木製のレジスターは会計ミスを
起こしそうな程ボタンがいっぱい(笑)

鍵屋(居酒屋) 大東区下谷二丁目(1856年/安政3)
内装はアンティークですが、
飲食物は今とあまり変わりないかも。

子宝湯 足立区千住元町(1929年/昭和4)
脱衣カゴって今も現役で使われているのかな?
このご時世ではセキュリティとか考えてしまう。

仕立屋 文京区向丘一丁目(1879年/明治12)
とても腰が痛くなりそうな作業台。
この照明はガス灯だそうです。夜作業できたのかな?



このページは、大きい写真へのリンクはありません。

          Copyright  ©  夏撮影室  All Rights Reserved.